軽自動車税 よくある質問


ページID 1006987  更新日 平成30年3月1日


質問

古い軽自動車の税金が高くなると聞いたのですが。

回答

普通車と同様に、軽自動車においても経年車重課(重課)の制度が平成28年度より導入されました。

重課とは、最初の新規検査(初度検査)から13年を経過した軽自動車(三輪・四輪)について税率が引き上げられる制度です(動力源又は内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車並びに被けん引車を除く)。例えば、軽四輪(乗用)自家用であれば、これまで7,200円だった税率が、重課が適用されて12,900円に引き上げられます。「初度検査年月」は自動車検査証に記載されています。

 


市民税課 税制・諸税グループ
〒491-8501
愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎3階
電話:0586-28-8962
ファクス:0586-23-6561


[0] 一宮市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) City Ichinomiya, All Rights Reserved.