児童手当・特例給付現況届の受付を開始します


ページID 1005426  更新日 令和元年5月24日


児童手当・特例給付現況届(現況届)は、児童手当・特例給付を引き続き受給できるか審査するため毎年6月1日現在の児童の監護(通常必要な監督や保護)や所得の状況について提出していただくものです。審査の結果、所得制限限度額以上の方については、特例給付として児童1人につき月額5,000円を支給します。
対象者の方には6月上旬に郵送にて用紙をお送りしますので、現況届に児童手当・特例給付受給者の押印の上、次の添付書類のうち該当するものを添えて令和元年6月28日(金曜日)までにご提出ください。

提出が遅れると、手当が支給されない場合がありますので注意してください。

(注)原則、受給者の押印が必要となりますが、本人署名により省略できる場合があります。

(注)児童手当・特例給付についての説明は下記をご覧ください。

令和元年度(平成31年度)の児童手当・特例給付現況届及び児童手当・特例給付現況届確認票の用紙は下記からダウンロードできます。

(注)平成30年度以前の児童手当・特例給付現況届はダウンロードできません。

(注)児童手当・特例給付現況届及び児童手当・特例給付現況届確認票以外にも添付書類が必要となる場合があります。詳しくは子育て支援課手当グループまでお問い合わせください。

(注)郵送での提出の場合は、市役所に届いた日を届出日とします。届出日によっては次回の振り込みに反映しない場合があります。詳しくは子育て支援課手当グループまでお問い合わせください。

一般的な記入方法については下記をご覧ください。

受給者の確認

児童と生計が同じ父母(父母がいない場合は祖父母など)のうち、所得の高い方が児童手当・特例給付の受給者(手当の振込先)になります。まず、受給者に変更がないことを確認してから、現況届と児童手当・特例給付現況届確認票を記入してください。父母などのうち所得の高い方が変更になった時は、受給者の変更(5月までの受給者からの受給事由消滅届と6月からの受給者の認定請求書)が必要になる場合がありますので、下記にご連絡ください。

添付書類

1.児童手当・特例給付現況届確認票

全ての方が提出してください。同封の児童手当・特例給付現況届確認票を記入し、厚生年金又は共済組合に加入の方は受給者の健康保険証のコピーを貼り付けるか、厚生年金等加入証明を勤務先でうけた上で提出してください。

(注)国民年金加入中の方や生活保護の方は保険証のコピー・厚生年金等加入証明は不要です。

2.別居監護申立書

(注)児童が住民票上または実態として別居している場合のみ提出してください。

提出期間

令和元年6月3日(月曜日)〜6月28日(金曜日)

※電子申請の場合は令和元年6月1日(土曜日)〜6月30日(日曜日)

提出方法

  1. 郵送する
    同封の返信用封筒で送付してください。児童手当・特例給付受給者の押印が必要です。提出の際には、押印もれのないようお願いします。
  2. 下記窓口に直接提出する

 (注)いずれも受付時間は午前8時30分〜午後5時15分です。(土曜日・日曜日・祝日はお休みです)

 (注)申立書など別途提出書類がある方は、出張所では受付できません。

3. マイナポータルを活用した「ぴったりサービス」で電子申請をする

(注)平成30年度以前の児童手当・特例給付現況届では電子申請システムはご利用いただくことができません。

(注)手続きには保険証等を画像添付するための機器が必要です。詳しくは下記をご覧ください。

 


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ウェブサイトをご覧ください。


子育て支援課 手当グループ
〒491-8501
愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎2階
電話:0586-28-9023
ファクス:0586-73-7701


[0] 一宮市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) City Ichinomiya, All Rights Reserved.