おでかけ広場


ページID 1014563  更新日 平成29年4月3日


「一日中家にいる」「趣味がない」「話し相手がいない」など、閉じこもりがちになっていませんか?
「おでかけ広場」は、高齢者をはじめ地域の皆さんが、だれでも気軽に集まって交流できる場所です。
各おでかけ広場では、地域の皆さんの憩いの場として、生きがいづくりのための様々な活動を行っています。
ぜひお近くのおでかけ広場にお立ち寄りください。


「おでかけ広場」を募集します

「おでかけ広場」とは

[画像]おでかけイメージ(49.3KB)

市民が自ら出かけたくなるような場所、及び地域に開かれた住民が気軽に集まることができる場所で、一宮市が認定するものをいいます。
認定されたおでかけ広場については、名称や所在地、利用できる日時、活動内容等を市が発行予定の「おでかけ広場マップ」や一宮市ウェブサイト等で広く情報提供するとともに、通りがかりでも立ち寄りやすいよう、表示サイン(懸垂幕等)をお渡しします。
また、設置者の発行する広告などに、一宮市認定の「おでかけ広場」である旨を表示することができます。

おでかけ広場認定要件

以下の1から5の認定要件のうち、2つ以上に該当する場所で概ね年6回以上開催(予定)することが必要です。
(ただし、地域の実情、活動目的に応じ判断します)

  1. 生きがいをもって活動できる場所であること。
  2. 地域に開かれた、気軽に参加できる場所であること。
  3. 地域の住民のつながりや交流が生まれる場所であること。
  4. 健康づくり、介護予防、閉じこもり予防のための活動が実施されている場所であること。
  5. 憩いや安らぎが実感できる場所であること。

※ 政治的・宗教的活動や公序良俗に反するものなどについては認定されません。
※ おでかけ広場に認定されても実際に活動していなかったり、認定要件を満たさなくなった場合は認定を取り消します。

おでかけ広場認定の流れ

認定を希望する方(団体・個人)は、「一宮市おでかけ広場認定申請書(様式第1号)」に必要事項を記入し、高年福祉課窓口に直接持参してください。

[画像]おでかけ広場認定の流れ(35.6KB)

申請書はこちらからダウンロードできます。


高齢者の居場所づくりの費用を補助します

一宮市では、おでかけ広場を新設する場合、または既存の交流の場でおでかけ広場を実施する場合に、備品購入費や改修費を予算の範囲内で補助します。

補助金額

補助の具体例

補助対象

おでかけ広場に認定済、もしくは申請中の活動で、以下のすべてに該当する活動を実施し、運営することが必要です。

  1. 一宮市内の建物で、気軽に利用ができ、おでかけ広場として使用される部分が明確に区分されている常設、または仮設のスペースで活動すること。
  2. 高齢者が気軽に参加することが可能で、かつ、参加したくなるような介護予防、閉じこもり予防、健康づくりにつながる活動を1つ以上提案し実施すること。既に高齢者の居場所を運営しているところについては、高齢者の閉じこもり防止のための新たな活動を1つ以上提案し、実施すること。
  3. 利用対象者に一宮市内に在住する65歳以上の高齢者が含まれており、総利用人員が1月あたり延20人以上利用すること。
  4. 週1回以上、1回あたり1時間以上実施すること。
  5. 活動が自主的に安全に行われるよう、世話人などの人員が適切に配置されること。

※ 特定のサークル活動等を行うもの、政治的・宗教的活動や公序良俗に反するものなどは対象外です。

※ 次の場合は、補助金の交付の決定を取り消し、返還を求めることがあります。

申請の流れ

補助を希望する方(団体・個人)は、「一宮市居場所づくり整備事業補助金交付申請書(様式第1号)」に必要事項を記入し、高年福祉課窓口に直接持参してください。

  1. 補助金申請 (申請者→一宮市)
    【提出書類】
     補助金交付申請書(様式第1号)、見積書、改修前の現場写真(改修費の場合・撮影日のわかるもの)、
     承諾書(様式第2号、改修費の場合)
  2. 補助金交付(不交付)決定 (一宮市→申請者)
    一宮市より、補助金交付(不交付)決定通知書(様式第3号)が送付されます。
  3. 備品購入・改修実施 (申請者)
    補助金交付(不交付)決定通知書(様式第3号)を受領後、備品購入・改修してください。
  4. 実績報告、補助金の請求 (申請者→一宮市)
    【提出書類】
     補助金完了報告書(様式第6号)、備品購入・改修費の領収書、
     購入物品あるいは改修後の写真(撮影日のわかるもの)、補助金交付請求書(様式第7号)
  5. 補助金の振込 (一宮市→申請者)
    一宮市より、補助金実績報告書を受理後、申請者に補助金を振込します。
  6. 実施報告書の提出 (申請者→一宮市)
    事業終了後、1年度ごとに実施報告書を提出してください。年度末に事業報告の案内を送付しますので、期日までに実施報告書(様式第8号)の提出をお願いします。

申請書はこちらからダウンロードできます。

問い合わせ

高年福祉課 地域支援グループ
一宮市役所本庁舎2階
電話:0586-28-9151
ファクス:0586-73-1019


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ウェブサイトをご覧ください。


高年福祉課 地域支援グループ
〒491-8501
愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎2階
電話:0586-28-9151
ファクス:0586-73-1019


[0] 一宮市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) City Ichinomiya, All Rights Reserved.