災害時の避難所・避難場所


ページID 1000600  更新日 平成28年4月20日


避難所とは?

 災害が一段落した後、自宅に住めない状況となった市民が一定期間生活するための施設で、市立の小中学校の屋内運動場、武道場を「指定避難所」に指定しています。
 「指定避難所」は、最初に開設する体制を整えた拠点施設で、多くの避難者を受け入れられるよう、食糧、生活必需品の配布などの救援活動の中心的な役割を果たす避難所になっています。
 「補助避難所」は、保育園、児童館などの公共施設の中から、指定避難所に入りきれない状況になるような場合に順次開設する補助的な避難所としています。

緊急避難場所とは?

  地震や大規模な火災が発生した時に、周囲の建物や建築物の倒壊から身を守るためや、延焼による二次災害から身を守るために緊急避難する場所で、災害の種類に応じてあらかじめ指定されます。

●地震災害…周囲の建物や建築物の倒壊から身を守るために避難する場所

●風水害…河川はん濫による洪水や浸水などの被害が予想される場合に、水害から身を守るために避難する施設

 

指定緊急避難場所

緊急避難場所の中でも、安全性等の一定の基準を満たす施設又は場所を「指定緊急避難場所」としています。

●地震災害…小中学校のグラウンド、大きな公園やグラウンド

●風水害…小中学校の屋内運動場・校舎内(浸水想定により、避難する場所を指定)

広域避難場所とは?

  大規模な地震による火災の延焼が心配されるときなどに避難する場所で、大規模な公園、緑地、グラウンド等のことです。

災害時の避難手順

 災害が発生した時には、まず様子を見るために近くにある空き地など安全な場所や緊急避難場所に避難します。さらに、地震による火災が拡大した時には、広域避難場所に避難します。
 災害が一段落した後に自宅に戻りますが、家屋が倒壊するなど住めない状況になった場合は、指定避難所に避難します。


危機管理課
〒491-8501
愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎4階
電話:0586-28-8959
ファクス:0586-73-9212


[0] 一宮市公式ウェブサイト [1] 戻る

Copyright (C) City Ichinomiya, All Rights Reserved.